2016年04月07日

グローヴァー デーヴィド・カー について

【グローヴァー デーヴィド・カー (米)ピアノ教師 作曲家】
1945.04.07−1988.09.30
 12歳の時から正式にピアノを学び始め、
 さらに理論、対位法、指揮、音楽分析を修めた。
 
 その後子供の音楽教育に興味を持ち、
 1949年に最初の教育用の作品を出版した。

 1955年には、ディズニー・エンタープライズと関係を持つよう
 になり、《ピーター・パン》の子供用の編曲などいろいろな作品を手がけた。

 1960年ポーツマスのチャーチランド地区にグローヴァー音楽・創作芸術学校を
 開設、ここでは教育と共に実験的な試みをも行なった。
 
 その結果生まれたのが
 日本でも広く使われている《グローバー・ピアノ教育ライブラリ》である。
 翌1961年からアメリカ合衆国はもとより、
 日本を含むアジア、オーストラリア、ヨーロッパで音楽教師のために数多くのセミナーを催し、
 みずからの方法を広めた。

 現代のピアノ教育に残した功績は大きい。(by Matida)



ラベル:音楽家 カ行
posted by Yuko's Music ライフ at 02:09| 愛知 | Comment(0) | 音楽家カ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。