2016年03月22日

練習する気力がなくなってきたら

こんな経験ありませんか?

●作業が続かない。
●いい結果が出ない。
●時間がなくてなかなか作業ができない。
●練習できない。

など、モチベーションが
下がってしまう。

このようなことは誰にでも
起こり得ることですね。

しかし、
このようなモチベーションの低下、
あるいは、
なかなかモチベーションが
上がらないときに
やる気を出させる方法は
たった一つ。

その方法とは、
「何も考えず、行動に移す。」

これしかありません。

あなたはさぞ、
落胆されたことでしょう。

ただ、これは紛れもない、
事実ですので、
もっと楽な方法があるはずと、
現実から目を背けるのはやめましょう。

どんなに面倒な作業でも、
たった5分でいいので、
取り組んでみてください。

不思議なことに
「面倒臭い」という気持ちは
いつの間にか消えてしまっているはずです。

これは、行動により
脳のスイッチが入り
一種の興奮状態に入るためだと言われていて、
脳科学の観点から見ると、
この行動からの興奮状態に入れば
その後「1時間は集中が続く」状態になるそうです。

1時間あれば、
物事は何であれ前進しますよね。

どうすればやる気が出るかを
考えるよりも
【5分だけやってみる】
明らかに効率的ですよね。

待っていてもモチベーションが自然治癒のように
回復することはハッキリ言ってあり得ません。


行動することでしかモチベーションは上がらないのです。


やらない理由を考えるよりも
行動に移してしまったほうが
問題は解決する時の方が多いですよ。


ラベル:音楽レッスン
posted by Yuko's Music ライフ at 02:16| 愛知 | Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

初めてのピアノレッスンは、どうすれば良いの?

初めてピアノを体験!

お子さまでしたら、最初にピアノの鍵盤を全部弾きます。

@手を「パー」にして、白い鍵盤を低い音から歩くように「右手」「左手」交互に弾いていきます。

 幼児くらいですと意外と難しく、交互に出来ない時もありますので、上から一緒にゆっくりと
 歩くように弾きます。

A手を「グー」にして、黒い鍵盤を同じように交互に弾きます。

普段、全部音を出すことはしないので楽しく弾いています。
低い音から高い音。高い音から低い音。
自由に音を出す事が、楽しみを持つと思います。

B楽しんできたな?っと思ったら、黒い鍵盤を見ます。

2つならんだ所と3つならんだ所。
「チョキ」にして2つならんだ所をさがして音を出します。
その時は、どの場所でも良いですし立っても座っても自由です。

3つならんだ所も次にさがして弾きましょう。

この白い鍵盤と黒い鍵盤。両方あることを知る事が最初大切だと思い、
いつもレッスンでは、自由に弾いています。

そこから、いよいよ本番。「ド」の音さがしです。

一番大切なことは、自由に音が弾ける楽しさをまず知ってからだと思います。
指の形は、骨がしっかりするまでは余り言わないです。

楽しく弾くレッスンが心地良いですね。

ラベル:音楽レッスン
posted by Yuko's Music ライフ at 23:27| 愛知 ☀| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。